BCG P2E

【最新版】My DeFi Petの始め方!遊び方や稼ぎ方・アプデ情報も徹底解説

本記事で解決できる悩み

  • My DeFi Petって、どんなブロックチェーンゲーム?
  • My DeFi Petの始め方や稼ぎ方が知りたい
  • 最近アプデしたみたいだけど、どこがどう変わったの?

こんな疑問にお応えします。

 

My DeFi Pet」は2021年7月ごろに、大きな盛り上がりを見せたブロックチェーンゲームです(My DeFi Petの独自トークン「DPET」は一時1コイン=1,000円を超えていました)。

 

当時はクオリティが低くトークンの投機目的での参入者が多かったですが、運営側がアプデを行いゲーム性が増したことで、今再び注目を集めています。

 

本記事の内容は、次のとおり。

  • My DeFi Petとは
  • 完全ゼロからのMy DeFi Petの始め方【簡単8ステップ】
  • My DeFi Petの遊び方・稼ぎ方
  • My DeFi Petの最新アプデ情報

 

My DeFi Petについて、ブロックチェーンゲームの完全初心者にもわかりやすく解説していきます。

 

「My DeFi Petに興味がある」「ブロックチェーンゲームをしてみたい」という方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

My DeFi Petは、原資150円ほどで誰でも簡単に始められるので、本記事をきっかけにぜひ気軽に挑戦してみてくださいね!

 

ブロックチェーンゲームとは

ブロックチェーンゲームとは、ブロックチェーン上で構築されたゲームサービス。プレイすることで各ゲーム独自のトークンをもらえたり(Play to Earn)、ゲーム内のNFTをゲットして売却したりして稼げることで注目されている。

 

My DeFi Pet(マイディファペット)とは

My DeFi Pet」とはいわゆる「ペット(キャラクター)育成」と、その育成をやりやすくするための「街づくり」を掛け合わせたブロックチェーンゲームです。

 

ゲームは、BSC(バイナンス・スマート・チェーン)上で遊べます。

 

詳しくは後述しますが、My DeFi Petでやることは主に次のとおり。

  • ペットの育成・購入・交配・進化
  • ペットを育成するのに適した街づくり
  • 育成したペットをバトルさせてトークン(DPET)を稼ぐ

 

やることは、かなりシンプルですね。

 

My DeFi Petの基礎用語

My DeFi Petで使われる基本的な項目を確認しておきます。まずは下記画像の上部の項目説明をします。

  • レベル(最左):ペットのレベルと、次のレベルアップまでの経験値
  • シルバー(左から2番目):街づくりに使うためのコイン。ペットをゲージに入れると稼いでくれる
  • エリクシアー(真ん中):My DeFi Petの独自トークン(DPET)や他の強いペットと交換するためのゲージ。ボスバトルで勝つともらえる
  • 金袋(右から2番目):ペットのレベルを上げるのに必要な「feed(えさ)」と交換するためのコイン
  • ジャム(最右):街づくりで施設や作物を作る時間を短くするためのアイテム

 

その他に重要な用語は、次にまとめました。

  • ペット:ゲーム内で戦わせてトークンを稼ぐためのモンスター
  • ゲージ:ペットを預けてシルバーを稼いでもらうための施設
  • feed:ペットのレベルを上げるためのえさ
  • ビルディング:ペットを育てるための食物を育てる農場やシルバーを増やす銀行などを作ること

ひとまず、上記の用語を理解しておけばOKです。

 

ちなみにペットは、次のような感じです。

 

いくつかの種族(タイプ)もあるようですが、どのようにバトルや街づくりに影響するのかはまだはっきりしていません。

 

細かな遊び方や稼ぎ方・始め方は後述しますね。

 

My DeFi Petの独自トークンは「DPET(ディーペット)」

すでに何回か記載しましたが、My DeFi Petの独自トークンはDPETです。

 

My DeFi Petを遊び主な目的は、楽しむことよりもDPETを稼ぐことにあります。

 

なぜならDPETには価値があり、実際に取引されているから。

 

現在(2022年1月27日)のレートは次のとおりで、「1DPET=47円」ほどですね。

 

ちなみにDPETは国内の暗号資産取引所では取扱がないので、簡単な入手方法は「My DeFi Petの始め方」で紹介します。

 

DPETを稼ぐには、ペットのレベルを上げてボスバトルで勝つ必要があるので、その方法を以降で解説していきます。

 

完全ゼロからのMY DEFI PETの始め方【簡単8ステップ】

ブロックチェーンゲームや暗号資産を触ったことがない方でもできるMy DeFi Petの始め方を、わかりやすく紹介しますね。

 

その手順は、次の8ステップ。

手順は多く感じるかもですが、それぞれ簡単にできるので、手順にそってやってみてください。

 

ちなみにMy DeFi Petは最初150円くらいで1体のペットを購入すれば、始められるので想像した以上に簡単ですよ!

 

その①:国内の暗号資産取引所の口座を開設する

まずMy DeFi Petを始めるには国内の暗号資産取引所で口座開設して、ビットコインを手に入れる必要があります。

 

国内の暗号資産取引所には、たくさんの種類がありますが、1番のおすすめは「コインチェック」です。

 

国内最大手の取引所で最も人気があり、取扱通貨数が国内最大規模に多いからですね。ひとまず「コインチェック」で開設しておけば、間違いありません。

 

開設は、こちらから無料かつ10分ほどでできるので、サクッとどうぞ。

>>無料でコインチェックの口座を開設する

 

また口座開設の手順が不安な方は、こちらの記事で画像付きで開設方法を紹介しているのでご活用ください。

【無料5分】コインチェックで口座開設する方法【2500円分のビットコインがもらえる】

続きを見る

 

その②:国内の暗号資産取引所でビットコインを購入する

口座開設できたら、ビットコインを購入しましょう。

 

損しないビットコインの購入方法は、こちらの記事にまとめているので参考にしてみてください。

国内の暗号資産取引所でビットコインを購入する

【超初心者向け】コインチェックで暗号資産を買う方法【簡単3ステップ】

続きを見る

 

その③:バイナンスで口座開設する

ビットコインを買ったら、「バイナンス(Binance)」で口座開設しましょう。

 

なぜなら、「バイナンス(Binance)」が発行しているBNBという暗号資産を手に入れる必要があるからです。

 

ただバイナンス(Binance)は、香港に本社をおく暗号資産取引所で世界最大規模で、怪しい取引所ではないのでご安心ください。

 

>>バイナンスで無料で口座開設する

【完全無料】バイナンスで口座開設する方法【たった1分でできる】

続きを見る

 

その④:バイナンスにビットコインを送金する

バイナンス(Binance)」の口座を開設したら、「コインチェック」からビットコインを送金しましょう。

 

失敗しない送金方法は、こちらにまとめているのでご覧ください。

>>【失敗しない】コインチェックからバイナンスにビットコインを送金する方法【簡単3ステップ】

コインチェックからバイナンスに暗号資産を送金する方法【簡単3ステップ】

続きを見る

 

その⑤:バイナンスでビットコインをBNBに替える

コインチェック」から「バイナンス(Binance)」にビットコインを送金できたら、ビットコインをBNBに交換してください。

 

その方法は、こちらでわかりやすく紹介しています。

>>【完全初心者向け】バイナンスで暗号資産を手に入れる方法【簡単3ステップ】

【完全初心者向け】バイナンスで暗号資産を手に入れる方法【簡単3ステップ】

続きを見る

 

その⑥:メタマスクをインストールする

では、続いてMetaMask(メタマスク)をブラウザにインストールしましょう。

 

メタマスクとは、世界中で最も使われている暗号資産ウォレットです。

 

メタマスクにBNBを送金できたら、すぐにでもMy DeFi Petで遊べますよ!

 

>>メタマスク(MetaMask)とは?インストール方法と入金方法をご紹介

メタマスク(MetaMask)とは?インストール方法と入金方法をご紹介

続きを見る

 

その⑦:メタマスクにBSCをインストールする

メタマスクのインストールが完了したら、メタマスクにBSC(バイナンス・スマート・チェーン)を設定します。

 

BSCとは開発したブロックチェーンで、My DeFi PetはBSC上で実装されているのでメタマスクにBSCを設定しないと遊べません。

 

設定方法は簡単で、こちらから3分ほどで完了します。

>>メタマスクにBSC(バイナンス・スマート・チェーン)を設定する方法

メタマスクにBSC(バイナンス・スマート・チェーン)を設定する方法

続きを見る

 

BSCの設定が完了したら、バイナンスからメタマスクにBNBを送金しましょう。

>>バイナンスからメタマスクに送金する方法【たった3分でできる】

Binanceからメタマスクに暗号資産を送金する方法【たった3分でできる】

続きを見る

 

その⑧:My DeFi Petで最初のエッグを購入する

ここまでくれば、準備完了です。あとはMy DeFi Petで最初のペットとなる「エッグ」を購入すれば、遊べるようになります。

 

では、そこまでの手順を解説していきますね。

 

まずPancakeSwapにアクセスして、BNBをDPETに変えてください。

PancakeSwapとは

PancakeSwapとは、世界最大規模の分散型取引所(DEX)で、仲介者不要で暗号資産を交換したり連ディングしたりできる。

 

では、こちらから「PancakeSwap」にアクセスして、メタマスクと接続します。

 

そして『トレード』→『通貨の交換』の項目に進みましょう。すると、次のように取引画面になるので「CAKE」の部分をクリックします。

 

すると次のように通貨の検索画面になるので「DPET」と検索してください。

 

「DPET」が表示されるので『インポート』をクリックしましょう。

 

あとはエッグを買うのに必要な原資『3DPET(150円ほど)』を入力して『スワップ』を押せばOKです。

 

3DPETが手に入ったら、次にMy DeFi  Petにアクセスしてエッグを買いましょう。

 

My DeFi  Petにアクセスしたら『Play Now』をクリック。

 

ローディングが終わると、次のような画面になるので『Shop』に進みましょう。

 

あとはエッグをクリックすれば、ペットの購入が完了です。

 

エッグからどんなペットが生まれたかは『Inventory』から確認しましょう。

 

My DeFi Petの始め方は以上です。お疲れ様でした。

 

My DeFi Petの稼ぎ方

今のところMy DeFi Petで稼ぐ方法は、次の3つですね。

  1. ボスバトルをする
  2. ペットを育ててNFTマーケットプレイスで売る
  3. アリーナバトルをする

それぞれ、解説します。

 

その①:ボスバトルをする

4〜6時間1回、ボスバトルに参加することで、DPETとエリクシアを稼げます。

ボスバトルとは、強くプログラム設計されたキャラと戦うこと。

 

遊び方は簡単で『World Boss』にアクセスして、

 

Sign Up』をクリックし、

 

ペットを選んでサインアップすればOKです。

 

ただレベルを上げないとほとんど稼げないので、まずはペットを育ててペットの数も増やしながら、ボスと戦える基盤を作っていきましょう!

 

その②:ペットを育ててNFTマーケットプレイスで売る

ペットは、上記のようにNFTの商品として販売できます。

 

なので、売れれば、その分の料金がウォレットに入る感じですね。

 

ペットの育て方は、主に次の3とおり。

  1. エサを与える
  2. 進化させる
  3. 交配する

 

エサは、次の画面から『feed』をクリックすれば与えられます。そして経験値が増えていき、レベルが上がる感じですね。

上記画面は、ペットをゲージに入れた後に、ゲージをクリックすれば進めます。

 

進化は、一定のレベルになると『Evolve』ボタンが表示されるので3DPETを支払えばOKです。

 

交配は『Happy Forest』から

 

次の画面に進んで2匹のペットを選べばできます。

 

ちなみに育てるのがめんどうであれば、お金は必要ですがマーケットプレイスでレベルの高いレアなペットを買うのもありですね。

 

あとエッグは3DPETを支払いさえすれば、いつでも購入できるので、エッグからペットを増やすのもアリかと。

 

その③:アリーナバトルをする

アリーナバトルとは、いわゆる他の人とのオンライン対戦ですね。

 

本日2022年1月27日から、新しく実装されました。

 

しかしまだテストプレイしかできず、報酬はもらえません。

 

今後、本当に実装されるのか、それたとしてどれくらい稼げるのかについて、わかり次第更新いたします。

 

My DeFi Petの遊び方

My DeFi Petの遊び方の醍醐味は、なんといってもペットのレベルを上げることですが、上げ方は上記で紹介したので、今回はレベル上げのためにやるべきことを紹介します。

 

主にできるのは、次の3つです。

  1. ケージを作ってシルバーを稼ぐ
  2. 農場を作って作物を収穫する
  3. ジャムで時短する

 

その①:ケージを作ってシルバーを稼ぐ

ケージとは、ペットを入れてシルバーを稼ぐための施設のようなものですね。

 

シルバーは、農場や銀行、ケージを作ったりグレードアップするために必要なので、できるだけ多くのシルバーを稼ぐことでペットのレベル上げにも直結します。

 

ケージは『Shop』から『Gage』に進めば、すぐに買えます。

 

1つのケージには3体までペットを入れられて、それぞれのペットの1時間あたりに稼ぐシルバーの合計額を稼げる仕様です。

 

ちなみにシルバーは、高いゲージとレアなペットほど稼ぎやすくなるので、どんどんゲージをグレードアップしてペットを入手していきましょう!

 

その②:農場を作って作物を収穫する

農場を作って、作物を植えて収穫すると金袋とレベルアップのための経験値を稼ぐことができます。

 

農場は『Shop』→『Building』から、シルバーを支払うと、作れます。

 

農場に植える作物は「Corn」や「Wheat」「Potate」などから選べるみたいですね。

 

それぞれもらえる、金袋と経験値が違うので、よく確認して選びましょう。

 

そして収穫できるまで、待てばOKです。ジャムを使うとすぐに収穫できるので、急ぐ場合はジャムも使いましょう。

 

 

My  DeFi Petの最新アプデ情報

最後に、本日(2022年1月27日)に最新のアプデ情報があったので紹介しておきます。

主な変更は、次のとおり。

  • フィールドが新年仕様に変更
  • ボスバトルの新シリーズが開幕
  • アリーナバトルのテストプレイ実装
  • ハンティングセンターの削除
  • マーケットプレイスバージョン1が公式リリース

 

フィールドは次のようになったようですね。動画は英語?ですが、聞き取れなくても雰囲気だけつかめればOKです。

 

さらに詳しいアプデ情報は、こちらに公式がまとめているので、ご覧ください。

>>NEW BUILD UPDATED — TEASER ARENA AND OFFICIAL MARKETPLACE VERSION 1

 

まとめ:My DeFi  Petは今後が楽しみなブロックチェーンゲーム

My DeFi Pet」とはいわゆる「ペット(キャラクター)育成」と、その育成をやりやすくするための「街づくり」を掛け合わせたブロックチェーンゲームでした。

 

その始め方は、次の8ステップ。

 

My DeFi Petは最初150円くらいで1体のペットを購入すれば、始められるので想像した以上に簡単ですよ!

 

またMy DeFi Petはやっと環境が整ってきたゲームです。そのため、今後の盛り上がり次第ではかなり稼ぎやすくなる可能性があります。

 

そのため、少しでも興味がある方は150円で始られる今のうちに、参入してみましょう。

 

本記事の手順にそえば、簡単にはじめられるのでぜひ参考にしてみてくださいね!

 

  • この記事を書いた人

Web3 JAPAN

Web3 JAPAN|A website for everyone who is interested in Web3 & Cryptocurrency|Web3・DeFi・NFT・P2E・分散型SNSなどの最新+初心者向け情報をどこよりもわかりやすく発信します|編集長たけし(@takeoinvests1)|Web3 JAPANではNFTコレクション「A Cute Stoat NFT Collection」も運営中!

-BCG, P2E

© 2022 Web3 JAPAN Powered by AFFINGER5