NFT

国内外から大注目の「Pixel Heroes X」を手に入れる方法【今がチャンス】

「Pixel Heroes X」が注目されてるようだけど、どうやって買えばいいの?買う以外に手に入れる方法はある?入手方法を詳しく教えてほしい...

こんな疑問にお応えします。

 

Pixel Heroes X」とは、ドット絵が特徴のジェネラティブNFTコレクションで、まさに今、国内外で大変に注目されています。

 

そこで、本記事では次のことを紹介します。

  • Pixel Heroesの現在の人気状況
  • Pixel Heroes Xを買う方法
  • Pixel Heroes Xをもらう方法

 

Web3 JAPAN
本記事ではわかりやすく「Pixel Heroes X」をゲットする方法を紹介しますので、NFT初心者でもご安心ください。

 

それでは、内容を見ていきましょう。

 

「Pixel Heroes X」は今、人気急上昇中!

 

Pixel Heroes X」とは、ドットで描かれたヒーローをモチーフにした国内発のジェネラティブアートコレクションです。

 

こちらが今とても大人気で、販売していた5,555体ものヒーローが2月10日にすべて完売しました。

 

EXILEグループのあの関口メンディーさんも、買っていますね。

 

「Pixel Heroes X」は一時期、もともとの運営者がコレクションから離脱して存続の危機にありました。

 

が、今の運営母体であるDAOに運営が移ってから、人気が右肩上がりになっています。

 

さらに本日(2022年2月14日)、さらに人気が急上昇し、取引高と個体の価格が上がっています(1日足らずで取引量が2倍に)。

 

その理由は「RTFKT」(「Clone X」やバーチャルスニーカーなどを手がける世界的に有名なデジタルアーティファクトブランド)を立ち上げたBenito氏(@benitopagotto)が「Pixel Heroes X」を購入したためです。

 

 

そこから海外のNFTコレクターに注目され、今まさに価格と取引高の上昇が急加速しています。

 

この流れに乗り遅れないためにも、「Pixel Heroes X」の購入は値上がりしきる前の今がチャンスですよ。

 

「Pixel Heroes X」を買う方法【簡単7ステップ】

「Pixel Heroes X」は完売はしたものの、今の持ち主が売りに出しているので、まだまだ買えます。

 

そんな「Pixel Heroes X」を買う方法は、次の7ステップです。

 

それぞれ、詳しく解説していきますね!

 

①暗号資産取引所で口座開設する

「Pixel Heroes X」を買うには、イーサリアム(ETH)という暗号資産が必要です。

 

まだの方は、暗号資産取引所で口座開設してETHを購入しましょう。

 

国内の暗号資産取引所にはたくさん種類がありますが、1番のおすすめは「コインチェック」です。

 

国内最大手の取引所で最も人気があり、取扱通貨数も国内最大規模なので、ひとまず「コインチェック」で開設しておけば間違いありません。

 

開設はこちらから無料かつ10分ほどでできるので、サクッとどうぞ。

>>国内の暗号資産取引所で口座開設する

【無料5分】コインチェックで口座開設する方法【2500円分のビットコインがもらえる】

続きを見る

 

②イーサリアム(ETH)を購入する

口座開設できたら、イーサリアム(ETH)を購入しましょう。

 

今のところ3〜5万円分ほどのETHがあれば、「Pixel Heroes X」を購入できます。

 

購入方法は、こちらの記事にまとめているので参考にしてみてください。

>>コインチェックでイーサリアムを購入する

【超初心者向け】コインチェックで暗号資産を買う方法【簡単3ステップ】

続きを見る

 

③メタマスクをインストールする

続いてMetaMask(メタマスク)をブラウザにインストールしましょう。

 

メタマスクとは、世界中で最も使われている暗号資産ウォレットです。

 

「Pixel Heroes X」が販売されている「Opensea」というNFTマーケットプレイスでは、メタマスクが主要ウォレットとして利用されています。

 

メタマスクにETHを送ることで「Pixel Heroes X」を買えるようになります。

 

メタマスクのインストールは、こちらから簡単にできるので参考にどうぞ。

>>メタマスクをインストールする

メタマスク(MetaMask)とは?インストール方法と入金方法をご紹介

続きを見る

 

④メタマスクにETHを送金する

ではコインチェックにあるETHを、メタマスクに送金しましょう。

 

送金はむずかしく感じるかもしれませんが、とても簡単です。こちらの記事からなら3分ほどでできるので、参考にしてみてください。

>>暗号資産をコインチェックからメタマスクに送金する方法【たった3分でできる】

暗号資産をコインチェックからメタマスクに送金する方法【たった3分でできる】

続きを見る

 

⑤メタマスクにポリゴンチェーンを設定する

「Pixel Heroes X」はポリゴンチェーン(MAIC)というブロックチェーン上に実装されています。

 

が、インストールしたばかりのメタマスクではイーサリアムチェーンにしか適用していないので、メタマスクにポリゴンチェーンを設定しましょう。

 

Web3 JAPAN
今は理解できないかもしれませんが、ひとまずそういうものだと理解して利用しながら覚えていきましょう。

 

設定方法は簡単なので、ご安心ください。

 

まずはメタマスクを起動させて、ネットワークの選択画面に進みます。

 

そして『ネットワークの追加』を選択

 

すると、次のようにネットワーク情報の入力画面になるので、

こちらの情報を入力しましょう。

  • ネットワーク名:Matic mainnet
  • RPC URL:https://polygon-rpc.com
  • チェーンID:137
  • シンボル:MATIC
  • ブロックエクスプローラURL:https://polygonscan.com/

 

入力できたら『保存』を押せばOKです。

 

これで、メタマスクにポリゴンチェーンの設定ができました。

 

⑥ETHをポリゴンチェーンにブリッジする

では、メタマスク(イーサリアムメインネット)にあるETHをポリゴンチェーンにブリッジ(移)します。

 

そうすることで「Pixel Heroes X」を買えるようになります。

 

そのやり方はとても簡単で、まずは「Opensea」にアクスしメタマスクと接続しましょう。

 

その後「Opensea」の上部メニューの最右部にあるウォレットマークをクリックして『ETH』のメニューから『Bridge to Polygon』を選択します。

 

そしてイーサリアムチェーンからポリゴンチェーンに移すETHの枚数を入力して『Covert tokens』を押してください(移す枚数はNFTを買うのに十分な量です)。

 

そして、ガス代(手数料)を確認してメタマスクで署名すれば、ブリッジの完了です。

 

⑦「Pixel Heroes X」を購入する

ここまで来たら、あとは好きな「Pixel Heroes X」を買うだけです。

 

「Opensea」の「Pixel Heroes X」にアクセスして、好きな個体を選んで『Buy now』をクリックします。

 

そして下記画像の赤枠にチェックを入れると、

 

次の画面になるので、内容を確認して『Cofirm checkout』をクリック。

 

Sign』を押して、メタマスクで証明すれば購入の完了です。

お疲れ様でした!

 

ちなみにポリゴンチェーンのNFTは原則、ガス代なしで買えるのでご安心ください。

 

「Pixel Heroes X」をもらう方法

実は今「Pixel Heroes X」のGivewaway(プレゼント)企画が、多く実施されています。

 

そのため確率は低いですが、買わなくても「Pixel Heroes X」の元オーナーからもらえるかもしれません。

 

そこで現在募集中のGiveaway企画を、ここに掲載しておきますね。

 

 

 

 

「Pixel Heroes X」をもらいたい方は、好きな企画に応募してみましょう!

 

「Pixel Heroes X」を購入してNFT世界を楽しもう!

Giveaway企画はなかなかの狭き門なので、今すぐほしい方はまずこちらの手順にしたがって購入してみてください。

今なら2万円弱くらいで買えるはずです。

 

また「Pixel Heroes X」は今まさに勢いに乗っているコレクションで、運営母体であるDAOもとても盛り上がっていて、楽しい雰囲気があります。

 

なのでコレクション運営の裏側を体験したり、運営そのものに関わってみたい方は、Discordコミュニティーに参加してみてください。

>>「Pixel Heroes X」のDAOに参加する

 

また「Pixel Heroes X」のNFTの保有枚数が、そのまま投票権にもなっているので、多くの個体を持っていればDAOでの発言権が大きくなりますよ。

 

ぜひ「Pixel Heroes X」をきっかけにNFT世界を楽しんでみてください!

  • この記事を書いた人

Web3 JAPAN

Web3 JAPAN|A website for everyone who is interested in Web3 & Cryptocurrency|Web3・DeFi・NFT・P2E・分散型SNSなどの最新+初心者向け情報をどこよりもわかりやすく発信します|編集長たけし(@takeoinvests1)|Web3 JAPANではNFTコレクション「A Cute Stoat NFT Collection」も運営中!

-NFT

© 2022 Web3 JAPAN Powered by AFFINGER5